静岡市 形成外科 美容皮膚科 皮膚科 フォトフェイシャル しみ しわ にきび スキンケアクリニック

ご予約・ご相談はこちらまで

トップ

クリニック案内

症状別コンテンツ

 

エレクトロポレーション

しみ・そばかす・肝斑・顔全体のくすみ・にきび跡などの色素沈着・Tゾーンや両頬にできるにきび

エレクトロポレーションとは、電気刺激で皮膚に目に見えない穴をあけることで、注射をしなくても高濃度の薬剤を注入できる治療法です。このため分子量の大きなものやイオン化しない薬剤でも、皮膚内に浸透させることが可能になり、患者様の目的に応じた治療がより身近なものになりました。当院採用のエレクトロポレーション器機『クライオセル・ケアシス』は皮膚に接触する面が-20℃〜+35℃になり、温熱や冷却しながらエレクトロポレーションが可能な機械です。フォトフェイシャルM22〈IPL〉やレーザートーニング、サーマクール、フラクショナルレーザーなどの治療の後にエレクトロポレーションを併用することで従来の治療に相乗効果をもたらすことも可能です。

NAIL STUDIO CREA NAIL STUDIO CREA

APPS高浸透型ビタミンC誘導体導入

にきび   にきび跡            

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)は従来のビタミンC誘導体の約60倍の浸透性があり、ビタミンCへの変換率に優れ、効果が持続します。

フォトフェイシャルM22〈IPL〉』との併用が効果的。

トランサミン(トラネキサム酸)導入

肝斑                

肝斑の特効薬ともいわれるトラネキサム酸を浸透させます。
肝斑は外からも内からもトランサミンを取り入れましょう。

フォトフェイシャルM22〈IPL〉』との併用が効果的。

プラセンタ導入

しみ   くすみ        

「お肌の漂白剤」ともいわれるハイドロキノンはメラニン色素の生成を阻害し、しみ、くすみに対応します。日焼け後などのしみ対策やワントーン明るい肌を目指す方へ

フォトフェイシャルM22〈IPL〉』との併用が効果的。


※各薬剤すべて背中の施術はプラス5,000円+税かかります。

Copyright (c) Biseikai Skin Care Clinic. All rights reserved.