静岡市 形成外科 美容皮膚科 皮膚科 フォトフェイシャル しみ しわ にきび スキンケアクリニック

ご予約・ご相談はこちらまで

トップ

クリニック案内

フォトフェイシャル・レーザートーニングセットセット

にきび治療セット

症状別コンテンツ
Mobile Site
Mobile Site 携帯からも医院情報を閲覧できます。
コスメ販売
 

 
Tゾーンや両頬・背中にできるにきび

「クリアライト」は、にきびの原因となる菌を殺菌していく治療法です。約15分間、殺菌光をあてることによって、アクネ菌が活動している部分だけに作用し、皮膚の深部にまで潜んでいるアクネ菌を殺菌していきます。ウェットピーリングで、古い角質や毛穴につまった皮脂や汚れを除去し、「クリアライト」でアクネ菌を殺菌することで、にきびの悪化を食いとめます。また、新しくできるにきびを減少させ、にきびができにくい肌質にするという効果を発揮します。

にきび
しみ

にきび・にきび跡の治療方法はさまざまありますが、当クリニックで行われている治療の一例をご紹介します。


治療方法は症状によって異なります。一度クリニックにご相談ください。治療はすべて保険適用外治療となります。



しみ

毛穴を覆ってしまっているふるい角質をやさしく除去することで毛穴に通気性をもたらせます。さらに、毛穴に詰まった汚れや過剰な皮脂を吸引して取り除くことにより、にきびの原因要素を軽減していきます。また、その際、過度な保湿を与えることでお肌の水分と油分のバランスを整えていきます。

しみ

にきびの原因となる表皮ブドウ球菌やアクネ桿菌は酸素を嫌い、皮脂を栄養とする性質をもっています。皮脂が排出されず溜まったところへそれらの菌が繁殖し、炎症や膿の原因となる代謝物を生産します。光を照射することでにきびの原因菌を殺菌し、にきびの悪化を食いとめたり、新しくできるにきびを減少させる効果があります。

しみ

にきび跡に多くみられる色素沈着は炎症によって生じたメラニン色素を排出することによって改善します。また、繊維芽細胞を刺激しターンオーバー(皮膚の入れ替わり)のスピードを早めることで気になるにきび跡の凹凸も改善されていきます。

しみ

ビタミンCの美容効果は昔から知られていますが、皮膚に浸透させていくにはビタミンC誘導体という形でないと効果は発揮できません。近年では、毛穴ひきしめ効果や皮脂分泌の抑制作用、抗酸化作用など新しい効果が注目されており、ビタミンC誘導体の中でも特に「APPS」という形となった外用薬を浸透させることによって、にきび原因のひとつである皮脂過剰の抑制や、抗酸化作用によるにきび炎症の緩和や免疫力向上することができ、新しいにきびができにくくなる予防効果もあります。



にきび・にきび跡の治療について

にきびは年齢、性別を問わず、非常に多くの患者様が当クリニックに毎日ご相談にいらっしゃいます。

ただ薬を塗っているだけ・・
ただ薬を飲んでいるだけ・・
では、なかなか治ってこないようなにきびもたくさんあります。
にきび治療はスピードが勝負です。長引くとにきび跡をたくさん残してしまいます。
今回は形成外科・美容皮膚科でのスピーディな院内治療を主にご紹介いたします。

症例
ウェットピーリング ウェットピーリング
ウェットピーリング ウェットピーリング
ウェットピーリング ウェットピーリング
ウェットピーリング ウェットピーリング

にきびはお肌の余分な角質が毛穴をおおい、毛穴に貯まった皮脂が排出されなくなったところへ、アクネ菌が作用して炎症を起こすという状態です。

ウェットピーリング

このような状態を改善するのが『ウェットピーリング』。
ウェットピーリングのみの治療 ¥15,000+税
当クリニックで導入している『ウェットピーリング』は薬剤を使用するケミカルピーリングではなくシルクピーリング器機を使用する新しいピーリング方法です。
従来の薬剤で皮膚の表面を剥がしたり溶かしたりするピーリングとは違い不必要なにきびの原因となる角質だけを除去します。
また、角質を除去した後、毛穴に詰まった皮脂や黒ずみを吸引しにきびの原因ごと除去してくれます。
同時に保湿エッセンスをお肌に浸透してくれる一石二鳥の器機なので、治療後のお肌はモチモチスベスベに。

ウェットピーリング
クリアライト

さらに、にきびは角質が毛穴をおおい、皮脂が排出されずに貯まったところへアクネ菌が作用してにきびになるのでウェットピーリングなどで角質を除去し、『クリアライト(フォトフェイシャルアクネス)』でアクネ菌を殺菌することで、にきびの悪化を食いとめたり、新しくできるにきびを減少させる効果を発揮します。
クリアライト(フォトフェイシャルアクネス)のみの治療 1回 5,000円+税〜

クリアライト
IPL(フォトショップ)

また、炎症が強かったり長引いたりするとにきびは赤味や色素沈着、凹凸などを残し、いわゆるにきび跡となっていきます。
これらを解消するのが『フォトフェイシャル』。
フォトフェイシャルのみの治療 ¥30,000+税
IPLという光の作用でにきびの炎症を枯らし、赤味を抑えます。
また、茶色くなった色素沈着や凹凸などを改善する作用があり、当クリニックでは定番の治療です。

IPL(フォトショップ)
ビタミンCエレクトロポレーション

最後に 『ビタミンC誘導体エレクトロポレーション』。
ビタミンC誘導体エレクトロポレーションのみの治療 ¥10,000+税
当院ではパルミチン酸アスコルビルリン酸ナトリウム(APPS)という、従来のビタミンC誘導体より約60倍の浸透力を持つ薬剤を採用し、これを電気分解で皮膚に浸透させていきます。
にきびの原因である過剰皮脂や皮脂酸化を防ぎ、色素沈着や凹凸の改善にも有効なこの薬剤をお肌に浸透させて、にきび治療コースの完成です。
これまで多くの患者様がこの方法でにきびを改善されています。
何をしてもにきびが治らない方は一度、お試しください。

ビタミンCエレクトロポレーション
にきび用内服薬

¥10,000円+税 ※治療セットと併用で¥5,000+税
1日2回(朝夜)1回1錠になります。

にきび用内服薬
Copyright (c) Biseikai Skin Care Clinic. All rights reserved.