静岡市 形成外科 美容皮膚科 皮膚科 フォトフェイシャル しみ しわ にきび スキンケアクリニック

ご予約・ご相談はこちらまで

トップ

クリニック案内

フォトフェイシャル・レーザートーニングセットセット

にきび治療セット

症状別コンテンツ
Mobile Site
Mobile Site 携帯からも医院情報を閲覧できます。
コスメ販売
 

 
しわ・たるみ・にきび・毛穴の開き・脂性肌

サーマクールCPTは、「メスを使わずにフェイスリフトを行う方法」として研究・開発された「しわ・たるみ取り治療」です。治療には、皮膚の表面を傷つけず、皮膚深層部のみを刺激する強力な単一高周波エネルギーRF波を用います。
皮膚細胞のタンパク質を縮める効果で、内部からの引き締めを促すと同時に新生コラーゲン生成力の活性化を高め、しわ・たるみを改善します。治療後1〜2ヶ月をかけて効果が出てきます。新機種のサーマクールは痛みがなく、施術後も赤さや腫れも出ないので安心して治療できます。

●肌をひきしめ、美肌効果を導く理由

加齢とともに、肌がたるむ原因のひとつに、古くなったコラーゲンの蓄積があります。
コラーゲンとは肌(真皮層)の70%以上を構成する繊維状のタンパク質です。
皮膚を支えながら水分を抱え込み、ハリや弾力を保つ働きがあります。
加齢や紫外線によってコラーゲンの再生力が減少すると肌を支える力が弱まり、 たるみやしわを作るのです。

飲むコラーゲンなどもありますが、肌に届くのはそのほんの2%と言われています。
熱を与えて肌の中の新しいコラーゲンを作りだす。
そのメカニズムを利用したのがこの『サーマクールCPT』です。
その熱を加えるのが、RF(高周波)。

本来、コラーゲンの主成分であるタンパク質の再生を起こすためには、50〜60度の熱を与えなければいけません。
しかし、それでは火傷してしまいますがRFは電波の一種で、電子が皮下を移動する時に摩擦熱を起こす性質があり、電気エネルギーであるRFは安全に肌の深部にまでエネルギーを届けることができるのです。

RFは電気メスなどに広く利用されていて、その安全性は確立されています。
RFを肌に照射する際には、治療のはじめから終わりまで、充分に冷却される仕組みになっているので、肌の表面が火傷することもありません。

しわ・たるみでお悩みの方は是非ご相談を

症例
頬のたるみ 治療後3ヶ月

頬のたるみ

 

治療後3ヶ月

目の下のしわ 治療後3ヶ月

目の下のしわ

 

治療後3ヶ月

頬・フェイスラインのたるみ 治療後3ヶ月

頬・フェイスラインのたるみ

 

治療後3ヶ月

Copyright (c) Biseikai Skin Care Clinic. All rights reserved.